幸せの黄色いレシピ

蓮根の栄養分と効果について

蓮根はビタミンCが豊富に含まれており、その量はみかんより多いと言われています。
食物繊維も蓮根には豊富に含まれていて、その量はキノコ並みで便秘の予防改善、
大腸がんの予防に効果があるほか、血糖値の上昇を抑えたり、
コレステロールの吸収を抑制したりします。

また、蓮根独自のシャキシャキとした歯ごたえと、
ムチン質を含んだ粘り気はいろんな料理のアクセントに
なります。

ご家庭の料理やおつまみ、居酒屋のメニュー等で、
いつもとは違った料理を作りたいときに蓮根レシピは
いかがでしょうか。

レシピ一覧

お問い合わせ
goto-top